株式会社Green Apple

  • 受付時間:8:45~17:30(土日祝を除く)
    ※土曜日はサービス提供のみ承ります。

    〒652-0047
    兵庫県神戸市兵庫区下沢通7丁目2-26


グリーンアップルからのご挨拶

リハビリテーションとは訓練や治療を指すのではなく、本来、「全人間的復権」という意味の言葉です。

療養の軸が在宅へと移行されつつある現在、在宅医療領域に携わる理学療法士・作業療法士・言語聴覚士や看護師など、私たち専門職の役割は、病気や障害に対する処置や訓練を提供することだけではありません。

医療や介護を必要とされる方々を、「生活者」という視点で見つめ、支援していく意識を持たなくてはなりません。その上で、ご本人は元よりご家族や医療・介護に関わるすべての方々のお役に立てるようなステーションを目指しております。月並みではありますが、看護・リハビリテーションの専門職として思いやりと優しさを持って、精一杯お手伝いさせていただきます。

株式会社GreenApple
代表取締役 作業療法士 鶴田 康天

訪問看護ステーション「グリーンアップル」


指定居宅介護支援事業所「グリーンアップルケア」


グリーンアップルの姿勢

利用者がどのような状況にあっても
幸福を追求できる基盤の獲得を目指します。

私たちが専門職として人と関わる時に、人間の幸福とは何なのかを考え続ける姿勢が大切だと思っています。病気や障害を持っていたとしても、その事自体を不幸とは呼びません。病気や障害があってもなくても私たちは幸福を追求できる存在です。私たちの役割は人間を幸せにする事はなく、ご本人が幸せを追求できる基盤を最大限に支えることだと考えています。


生活を整え、より添い、
最大限の健康を引き出します。

利用者様が在宅で生活する中で現在直面していることを素早く感じ取ります。主治医の指示に忠実に従いながらの高度な医療はもちろん、住居スペースの整理整頓・環境調整や精神的な援助は重要な役割です。人間が人間らしく生きることを根底から支える「看護」の基本を常に意識し、地域の方々が健康を取り戻すことを目指します。


訪問リハでは人間を包括的に捉え、
持てる力を十分に発揮できる状態を作ります。

グリーンアップルは多数の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が在籍しています。私たちの役割は人を包括的に捉え、持てる力を最大限に発揮できる状態を作ることです。 活動と参加を促進する関わりを目指します。


新着情報

2017.04.24
神戸市兵庫区の訪問看護ステーション・指定居宅介護支援事業所を運営する株式会社Green Appleのホームページを公開しました。

グリーンアップルについて